整骨院のMEO対策: 効果的な方法と成功事例を紹介

最終更新日:2024年7月9日

クリニックマーケティング代表・山本 亮介

執筆者

クリニックマーケティング代表

山本 亮介(やまもと りょうすけ)

横浜国立大学卒業後、靴磨きとファイナンシャルプランナーとしての事業を経て、プルデンシャル生命保険で2年間営業を経験。広告代理店を経たのち、大手メディア事業会社の2つの事業のメディア責任者として事業を見ながらインハウス広告運用担当として従事。デジタルマーケティング、メディアプランニング、SEO、広告運用の専門知識を使い、事業成長をサポートいたします。

MEO対策の重要性とは

整骨院にMEOが必要な理由

なぜ整骨院にMEO対策が必要なのか、その理由を解説します。

Googleマップ利用の伸び

Googleマップの利用者は年々増加しており、2023年には世界で10億人を超えるユーザーが利用しています。
スマートフォンで手軽に情報収集ができる現代において、Googleマップは地域密着型のサービスとして、多くの人々に利用されています。
特に、身体の痛みや不調を感じた際に、近くの整骨院を探したいと考える人は少なくありません。
Googleマップで上位表示されることで、これらの潜在顧客にアプローチし、集客につなげることが可能になります。

競争の少なさを利用する

多くの整骨院がMEO対策に取り組んでいない現状では、適切な対策を行うことで、比較的容易に上位表示を実現できます。
しかし、近年では整骨院業界でもMEO対策の重要性が認識され始めており、競合との差別化を図り、いち早く顧客を獲得するために、MEO対策はますます有効な手段と言えるでしょう。

整骨院のMEO対策の始め方

Googleビジネスプロフィールの登録

まずはGoogleビジネスプロフィールに正確な情報を登録しましょう。
Googleビジネスプロフィールは、Googleマップに表示されるお店の情報を管理するための無料ツールです。
正確なお店の名前、住所、電話番号、営業時間、ウェブサイトなどの情報を登録することで、顧客がお店を見つけやすくなります。
また、写真や動画を掲載することで、お店の雰囲気やサービス内容をアピールすることも可能です。
高画質で魅力的な写真や動画を複数枚掲載することで、顧客の興味関心を惹きつけ、来店意欲を高める効果が期待できます。

定期的な更新と管理

ビジネスプロフィールの情報は定期的に更新し、最新の状態を保つことが重要です。
営業時間の変更、サービス内容の追加、キャンペーン情報など、顧客にとって重要な情報は常に最新の状態に保ちましょう。
また、口コミへの返信や質問への回答など、顧客とのコミュニケーションを積極的に行うことで、お店の信頼性を高めることができます。
迅速かつ丁寧な対応を心がけることで、顧客満足度を高め、さらなる口コミ獲得に繋げることが期待できます。

口コミの獲得と管理

顧客からの口コミを集めることもMEO対策には欠かせない要素です。
Googleマップの口コミは、お店の評判を左右する重要な要素です。
良い口コミを増やすことで、顧客の信頼を獲得し、集客力向上に貢献できます。
積極的に顧客に口コミ投稿を促したり、満足度の高いサービスを提供することで、自然な口コミを獲得しましょう。
また、否定的な口コミに対しても、誠実に対応することで、お店の信頼性を維持することができます。
返信は迅速に行い、顧客の意見に耳を傾け、改善点があれば積極的に対応することで、顧客からの信頼を得ることができます。

整骨院のMEO対策の効果的なポイント

キーワードの設定

適切なキーワードを設定することがMEO対策の第一歩です。
顧客がGoogleマップで検索する際にどのようなキーワードを入力するかを分析し、お店のサービス内容に関連するキーワードをビジネスプロフィールに設定しましょう。
例えば、地域名と施術内容を組み合わせたキーワード(例:〇〇区整体、〇〇駅骨盤矯正)や、症状に合わせたキーワード(例:腰痛改善、肩こり解消)などが考えられます。
さらに、競合他社のウェブサイトやGoogleビジネスプロフィールを分析し、どのようなキーワードが使われているのかを調査することも有効です。

投稿機能の活用

Googleビジネスプロフィールの投稿機能を利用して、情報発信を行いましょう。
投稿機能では、お店の最新情報、キャンペーン情報、イベント情報などを写真や動画と共に発信することができます。
顧客の興味関心を惹きつけ、来店を促す効果が期待できます。
また、季節のイベントやキャンペーンに合わせて、魅力的な投稿を作成することで、顧客とのエンゲージメントを高めることも可能です。
例えば、夏のキャンペーンとして、暑さ対策に効果的な施術を紹介する投稿や、冬のキャンペーンとして、冷え性対策の施術を紹介する投稿などが考えられます。

正確なNAP情報の統一

名前、住所、電話番号(NAP)の情報を一致させることが重要です。
Googleマップでは、NAP情報が一致しているかどうかが、お店の信頼性を判断する重要な要素となります。
ウェブサイト、SNS、チラシなど、あらゆる媒体でNAP情報を統一することで、顧客がお店を正しく認識し、スムーズに来店に繋げることができます。
NAP情報が異なる場合、Googleマップでは複数のアカウントとして認識され、お店のランキングが下がる可能性があります。

注意すべきMEO対策のNG行為

自作自演の口コミ

自作自演の口コミは絶対に避けましょう。
信頼性が損なわれる可能性があります。
Googleは、不正な口コミを検知するシステムを導入しており、自作自演の口コミは発見され次第、削除される可能性があります。
また、自作自演の口コミがバレてしまうと、お店の評判が大きく損なわれ、顧客の信頼を失うことにも繋がるため、絶対にやってはいけません。
口コミは、顧客からの自然な意見を反映することで、お店の信頼性を高めることができます。

過度なキーワード使用

ビジネス名や情報に過度なキーワードを詰め込むことは避けてください。
Googleは、自然な文章で書かれた情報を評価するため、過度なキーワードの使用は逆効果になる可能性があります。
また、顧客にとって分かりにくい情報になるため、お店の信頼性を損なう可能性もあります。
キーワードは、自然な文章の中に適切に盛り込むようにしましょう。

情報の放置

情報が古くなると信頼性に問題が生じます。
定期的な更新を心掛けましょう。
営業時間の変更、サービス内容の追加、キャンペーン情報など、顧客にとって重要な情報は常に最新の状態に保つ必要があります。
情報が古くなると、顧客はお店に対して不信感を抱き、来店をためらう可能性があります。
また、競合他社が最新の情報発信を行っている中で、自店の情報が古いまま放置されていると、顧客は競合他社を選んでしまう可能性があります。

整骨院のMEO対策成功事例

事例紹介:整骨院A店

整骨院A店は、都心部にある人気の整骨院です。
以前はGoogleマップでの露出が低く、新規顧客の獲得に苦労していました。
そこで、MEO対策を本格的に導入し、Googleビジネスプロフィールの情報を充実させ、地域に特化したキーワードを設定しました。
さらに、顧客満足度を高めるためのサービス改善にも取り組み、質の高い施術と丁寧な対応を提供することで、顧客からの口コミを増やすことに成功しました。
その結果、Googleマップでのランキングが大幅に上昇し、新規顧客の来店数が2倍に増加しました。

事例紹介:整骨院B店

整骨院B店は、郊外にある地域密着型の整骨院です。
地元住民からの口コミで評判を得ていましたが、Googleマップでの露出が低かったため、より多くの顧客に知ってもらう必要がありました。
そこで、MEO対策を実施し、Googleビジネスプロフィールに写真や動画を積極的に掲載することで、お店の雰囲気やサービス内容を分かりやすく伝えました。
また、地域に特化したキーワードを設定し、地元住民が検索しやすいように工夫しました。
その結果、Googleマップでのランキングが上位表示され、新規顧客の来店数が30%増加し、地域での認知度も向上しました。

まとめ

整骨院の集客を向上させるためには、正確な情報発信と口コミ管理が鍵です。
MEO対策は、整骨院にとって非常に有効な集客手段です。
Googleマップでの上位表示を実現することで、より多くの顧客にアプローチし、集客力向上に繋げることができます。
効果的なMEO対策を行うためには、Googleビジネスプロフィールの情報を充実させ、適切なキーワードを設定し、顧客満足度を高めるためのサービス改善に取り組むことが重要です。
MEO対策は、一朝一夕に効果が出るものではありません。
継続的な取り組みによって、徐々に成果が現れてきます。
集客力向上を目指し、効果的なMEO対策を導入してみてはいかがでしょうか。

50項目を

無料診断!

情報に価値はない。
正しく大量に実行することに価値がある。

私たちの集客支援の価値は『情報』ではなく『正しい施策をより多く実行する』ことだと考えております。
そのため月間40万PVある上場企業のホームページの運営経験をもとに全50項目の無料診断結果をお伝えいたします!少しでも整骨院・整体院様の集客にお役立てたら幸いです。

無料診断一部紹介

  • Google Search Consoleによるアクセス解析
  • Google Analyticsによるアクセス解析
  • Microsoft Clarityによるユーザー行動解析
  • The W3C Markup Validationによるコーディング解析
  • PageSpeed Insightsによるパフォーマンス解析
  • Ahrefsによる被リンク獲得解析